kakegawaROGO.png

掛川まっこり・よくあるご質問

「掛川まっこり」について、よくあるご質問をまとめてみました。
その他でも、ご質問がございましたら、どうかご遠慮なく当社までお問い合わせくださいませ。

Q:マッコリってなに?
韓国の伝統酒の一つです。そのお酒を弊社杜氏が韓国に三年間渡り修業してきまして日本国内産の材料を使い製造できるようにしました。
Q:常温保存はできるの?保存方法は?
保存料を一切使っておりません。
乳酸菌が生きていますので直射日光の当たらない涼しい場所にて保管してください。
Q:賞味期限はいつまでもつの?
2015/1/28時点では2か月とさせていただきます。
但し現在、専門機関にサンプルを渡し賞味期限の測定を行っておりますので賞味期限が延長するかもしれません。
Q:韓国産は化学薬品の味がするけど掛川まっこりはそういうの入っているの?
酒税法上弊社の掛川まっこりは「品目・リキュール」で酒造許可を取っております。
そのため甘味料を入れなければならないとなっておりますので糖類は添加しております。
但し国外産のような甘味料は使用しておりませんので安心して呑んで頂けます。
Q:1Lのものしかないの?
1月時点ではそれしかありませんが2015年春から夏にかけて720mL瓶バージョンを販売させて頂く予定になっております。
もう少々お待ちください。
Q:どこで造ってるの?
静岡県掛川市に弊社事務所があります。その敷地内に2014年夏、工場を併設しましてそこで製造しております。
Q:1年に何回造るの?
日本酒とは違い通年を通して製造できます。またスパンは2週間おきに製造できます。
Q:一回の仕込でどのくらいできるの?
現在工場の規模も小さいので1回で約300Lほどの製造をしております。
Q:どぶろく・濁り酒と一緒でしょ?何が違うの?
酒税法では原料に米・米麹を使用しますと全て「品目・清酒」=日本酒となっております。
掛川まっこりは米・麦麹で製造しております。また麹も日本酒の麹とは製造方法が根本から違いますので全くの別物となっております。
さらにアルコール度数も濁り酒などは10度以上のものが殆どですが掛川まっこりは6度~7度とビールより少しだけ強いものです。
Q:どんな時に飲むの?合う料理とかはあるの?
弊社の従業員も色々と研究をしておりますが現在掛川まっこりは甘さもすっきりしていてチーズ・お刺身・辛い料理・油が強い料理・さっぱりした料理、ほぼ全ての料理にくどくなく飲みやすいお酒だと紹介させていただいております。

Q:なんで今更マッコリなの?
元々は7年前からこの構想があり、着手してきましたが造り方を学ぶ等新しく始めること、まして酒税が絡むと今日考えて明日からとはいかないものでこれだけの月日が経ってしまいその間にマッコリの輸入が始まりましたが現在は輸入減もあり逆にチャンスだと思っております。
なぜなら、美味しいからです。
Q:ターゲットは?
お酒の好みも人それぞれでビール・焼酎・日本酒・ワイン・ブランデー・ウイスキーそれぞれが好きな方、苦手な方はいると思います。
ましてお酒ですからそれ自体が苦手な方もいらっしゃります。
特に弊社はそのようなお酒が苦手な方・好きだけど甘い酒はちょっと。。。という方に特に飲んでもらい「これなら飲める!」と言って頂ける。
そこにターゲットを絞りたいと思っております。
Q:どこで買えるの?もしくは飲めるの?
現在は掛川市内のスーパー様1店舗と掛川駅中のお土産屋様、弊社ホームページと楽天サイト様でご購入いただけます。
また掛川市内の居酒屋様数店舗、菊川市内料亭様、東京都内居酒屋様数店舗でお飲みいただけます。
随時更新は致しますが詳しくは弊社ホームページにてご確認をお願い致します。
Q:掛川まっこりしか商品はないの?
現在は掛川まっこり一本ですが2015年夏ごろまでには新商品を販売したく現在、研究開発中であります。